婚活・パーティー・真剣な出会い・お見合いは、リエゾンピュア結婚相談所|婚活ブログ|

お電話でのお問い合わせは0120800837
お試しお相手紹介医師専用申込みカウンセリング申込み
「ベルナール ビュフェとの出会い」リエゾンピュア口コミ婚活ブログ 
先日、ベルナール ビュフェ美術館にいってきました。

建築家、菊竹清訓の作品でもある「ベルナール ビュフェ美術館」は、モノクロの初期の作品から晩年までの、約2000点近いコレクシュンが収蔵され、世界一と言われています。

私は学生の頃から、ベルナール ビュフェの作品が好きで、特に直線とモノクロの色調によって抑制された表現というか、心の奥の闇を高い完成度で描いた、「キリストの受難」は、作家の精神的な深い悲しみと、静かで淡々とした、強く強靭な精神...情熱のようなものを感じます。23歳の時の作品です。

ベルナール ビュフェの苦悩と悲哀、精神世界を通して、
自分の目指す建築観や作品、芸術への漠然とした鬱々な感じ...というか、
ある種、カタルシスのような一面があったように感じます。

研ぎすまされたフォルムと描線...色調に影響され、自身の作品のドローイングなどを見返すと、その当時の菊竹さん 「か」「かた」「かたち」.... methodologyと重なって、若い頃の記憶がよみがえってきます。ベルナール ビュフェとは直接の関係はありませんが、設計者である菊竹清訓とベルナール ビュフェ美術館は、20代の大切な記憶です。

久しく忘れていたのですが、併設されるビュフェこども美術館に小旅行に行ってきました。

ビュフェこども美術館は、こどもと美術が出会うきっかけづくりの場との事で、
こういう機会は、子供だけでなく、大人も大切だと実感しました。

婚活は精神的に疲れます。
癒されたい...忘れたい...と思う事もあります。
皆さん、そういういろいろな気持ちを乗り越えて成婚に繋がっていきます。

でも、疲れたと感じたら、ちょっとくらい心の平穏を求めてください。

私にとっては、ビュフェとの出会いでしたが、
皆さんの、大事な心の記憶と少し向き合ってみてください。

何か、若い頃の気持ちが甦ったり...

元気が出る事もありますよ。雑談でした。

結婚相談所 リエゾンピュア

別ウインドウで見る ( 1 view )   |  このエントリーのURL   |   ( 3 / 1037 )
「婚活は、今だけでなく、将来も含めてバランスよく」リエゾンピュア口コミ婚活ブログ 
プレジデント紙を読んでいましたら、将来コンピューター化した社会において、

コンピューターやロボットが、雇用の未来を変えるという記事...


オックスフォード大学のオズボーン准教授らが発表した、

「現在人間がやっている仕事の約半数が近い将来、機械によって奪われる」

という衝撃的な内容ですが、


コンピューターやロボットが完全に知性を手に入れるには、

少なくとも50年はかかるだろうというのが、科学者の見方ではあります。

しかし、少なくとも、10〜20年先には、総雇用の約47%が自動化・機械化されるリスクが高いという...


例えば、銀行やカード会社の融資・審査業務、

金融関係のトレーダーやアナリスト...不動産の仲介...

弁護士、弁理士、医師、建築家...などの職能のセクレタリー業務..

いわゆるパラリーガル的職業。

医師の治療計画なども、コンピューター化するだろうとの予測です。

簿記、会計、監査なども、十分その可能性があります。

とすると、税理士や会計士の職能の変貌....医療の分業か....医師の職能の分業化...


これらは、あらゆる分野に波及し、約702の職種がなくなるだろうとの予測...


良く考えてみてください。

もしかしたら、今、エリートと呼ばれる職業、若しくは高年収の職業が、20年後は
なくなっているのかも。

子供の教育も、無駄な大学受験対策をしても、あまり意味はなく、
クリエイティブな発想や、強い精神力など,今後は教育のベクトルを変えて行かないと、社会で活躍できない...なんて事もあるかも。

最高位の大学を目指しても、、それを持って雇用に恵まれるとは限りません。

婚活も、今だけをみると必ず、失敗するように感じます。
10年、20年....30年、パートナーとどのような関係でいられるか?

もしかしたら、夫は生活すらできないコンピューター難民になるかもしれません。


それを超えるのは、知性と創造力、強い精神力と生活力...という事になります。
お相手の条件、スペックだけでは、将来を担保できない時代が到来している事を、
ほとんどの方が認識していないように感じます。

婚活は、今だけでなく、将来も含めてバランスよく見極めましょう。
そうです。20年後の自分を想像してください。


結婚相談所 リエゾンピュア

「成婚-嬉しいお便り」リエゾンピュア口コミ婚活ブログ 
嬉しいお便りいただきました。

リエゾンOBの成婚退会された会員さまから、嬉しいお便りいただきました。

ご退会後、正式に入籍され、

新居も決まってとてもお幸せに新婚時代を満喫されているようです。

とても嬉しくて、結婚をお世話する仕事をしている者にとって、

こんなに嬉しく喜ばしい日はありません。

銀座にもお近くなので、是非遊びにいらしてくださいね。

スタッフ一同、楽しみにしています。



本来は、お返事を書くべきところ、ブログでの御礼お許し下さい。

ついこの前まで、いろいろと悩んだり、笑ったり、悲しくなったり、不安になったり...

と、想いだされますね。

幸せそうで、とても安心しました。

日々、気になっていたのですよ。。。

お二人とも、リエゾンのスタッフにはファンが多くて、

私たちも大変嬉しく、勝手に、ちょっと皆で入籍祝いをしてしまいました(笑)

ぜひ、これからもお幸せに...そしてリエゾンの事もちょっと...と想いだしてくださいね。


ありがとうございました。

結婚相談所 リエゾンピュア

別ウインドウで見る ( 1 view )   |  このエントリーのURL   |   ( 3 / 1219 )
「成婚退会おめでとう」 リエゾンビュア 口コミ婚活ブログ 
本日もうれしい成婚退会のご連絡がありました。

しっかりと時間をかけて、お二人の関係を築かれたのだろうと思います。

お二人のご両親にお会いして、了解を頂き、

正式にプロポーズ、そしてOKのお返事....

昨日の夜のご報告でした。

朝メールを見て、びっくり...というより、思っていたより、半月ほど早かったので、

びっくりと、そしてスタッフ一同、安心しています。

ひと月ほど前は、まだ悩んでいた様子でしたが、

タイミングも大切です。ご両家のご挨拶をこの3月にしたのも正解でしたね。

心よりお慶び申し上げます・

Kさんは、女性ながら建築家というお仕事。


最近女流建築家...一級建築士も依然に比べて増えているように感じます。

女性医師に女性建築士、女性の弁護士、女性の経営者、

女性アナリスト、女子アナ...    


女性の方の活躍は、今後も増えていくでしょう。

ますます、男性が委縮しないとよいのですが、婚活はバランスも大事ですからね...

女性の活躍は、一方で、男性への希望条件が上がることを意味しています。

男性の婚活も大変な時代をむかえました。


昔ながらの昭和の男性のように、

性差で役割を分担する時代は終わりつつあると思ってもよいと思います。


結婚は、性差ではなく、個性に基づく役割を志向する時代になっていくと考えます。

男女ともに意識改革も大事です。


結婚は、人生の大事な結節点。

飛行機でいえば、トランジットしているようなものです。

ここから、たくさんの人生の岐路が待ち受けています。

だからこそ。どの便に乗るかは、二人で決めなくてはなりません。

性差ではなく、個性と知性とあとは、タイミングよく決定すること。


結婚....

私たちも心からお手伝いいたします。

そして、Kさん。
しあわせになってくださいね。

リエゾンピュア


<< <前へ | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 次へ> >>