婚活・パーティー・真剣な出会い・お見合いは、リエゾンピュア結婚相談所|婚活ブログ|

お電話でのお問い合わせは0120800837
お試しお相手紹介医師専用申込みカウンセリング申込み
私から、俺が...に変わる瞬間 「婚活テク・気があるサイン」リエゾンピュア婚活プログ 
私から、俺が...に変わる瞬間。。


お見合いから、交際に入って、2.3度目くらいは、お互いに、遠慮がありますね。

そろそろという瞬間。

あるいは、もっと自分を知ってほしいと、思う瞬間。

気があるサインが出始めた頃...

私が゛...という表現から、俺が...という表現に変わってきます。

なぜなら、それは自己顕示欲゜の顕われです。

もっと自分を知ってもらいたい...

本音で話をしたい...

俺は、実はこういう男なんだ...

男は、基本的にプライドが高く、他の男とは違う...と思い込んでいます。
これは、本能に近いと思いますが、
より、他の男達より、自分が優位な立場にいる..という事を暗に伝えようとします。

これがいき過ぎると、他者への悪口になりますが、



俺が...という表現が増えてきたら、

気があるサインの顕われです。

その頃になったら、女性も○○さんから、下の名前で呼ぶようになると、
親密度は増してきます。

ちょっとしたサインを見逃さないように、

お見合いも交際も、ちょっとした婚活テク...

困ったら、リエゾンにご相談くださいネ。


結婚相談所 銀座リエゾンピュア

別ウインドウで見る ( 1 view )   |  このエントリーのURL   |   ( 3 / 1276 )
「心入れ」 リエゾンピュア婚活プログ 
突然の訃報にとても悲しみでいっぱいです。

2014年11月10日、俳優・高倉健さんが亡くなられたことが18日に発表されました。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

私と高倉健さんとの出会いは、中学生の頃、街外れの場末の寂れた映画館での、リバイバル上映でみた1961年作の網走番外地..強烈な印象で、ポケットに手を入れて、ちょっと首を傾けて、ぼそぼそっと話す、その背中の哀愁と切れ味の良い眼力、そして、あの独特の九州訛り。

その後の作品も、極道ものの映画を大半みました。映画館を出る時、自分自身が肩で風を切って歩いていた...あの頃を想いだします。

高倉健のエッセイに、「心入れ」という表現があります。

ある高級料亭で、聞かないのに、このお料理は琵琶湖のしじみです....高倉さん曰く、
「聞いてねえよ」 何も言わなくとも、人が心を込めてくださったのは、受ける側もわかります。受けた側も何も言わずに、心で感謝している...それが日本人の文化だ。
この言葉に感動しましたし、

この歳まで、人生突っ走って来たけれど、なぜなのか...
あなたに褒められたくて、と母上への気持ちを綴ったエッセイは、誰しも心を打たれたと思います。

高倉さんの生きた青年期、そして福岡の中間市の出身、当時は、皆貧乏で、食う為に這い上がってきた時代ですよね。
生き様といい、見事に高倉健を演じきったプロ意識も、私たちは見習うべきところがたくさんあるように感じます。

我儘をいい、人に優しくする事もできず、自分の利益のみを追求して、紳士面しているたくさんの卑怯な大人達を、子供ながらに、不条理を感じた頃でもありました。

「心入れ」

人との出会いは大切にしたいと、我ながら反省します。もっと優しく、おおらかでありたい。何も言わなくとも、他者への気配りは伝わるものだと感じます。
私も、もっとしっかりとした大人になろう...と、
出張先の新幹線の中で、ちよっと涙ぐみました。

高倉健さん、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

結婚相談所 リエゾンピュア

別ウインドウで見る ( 2 views )   |  このエントリーのURL   |   ( 3.1 / 1226 )
結婚の条件 「専業主婦願望... 」  リエゾンピュア婚活ブログ  
専業主婦願望...

専業主婦って言葉は、昭和の遺産のように思っていましたが、
最近は、専業主婦を希望する女性が増えてきているように感じます。

実際に、会員の傾向を見ても、かなり専業主婦願望が増えています。

リーマンショック後の、金融危機以降の不況下の求人減少、就職活動での自身の限界、
収入の少なさ... ある種の将来への不安感・絶望感。
若い女性程、専業主婦願望が高まっているように感じます。

しかし、現実の結婚となると、専業主婦で、子供を育てて...教育資金に住宅事情...
平均的な30代年収400〜500万くらいの男性には、興味が持てず、
ついつい、ハイスペックの条件の男性へ...。

確かに、ハイスペックな条件の男性は、
結婚相談所に行けば、数多く活動しているのも事実です。

しかし、ハイスペック条件がイコール魅力的な男性とは限りません。
ここで、また葛藤が始まります。

条件は良いのに、決して魅力的でなく、話べたで、あまり気が利かない...
それでも何度かおつきあいを重ねるけれど、結局生理的に受け付けない...

破談。

良くあるお話です。

一方で一部の高収入・高学歴組の女性は、仕事のできない、
年収の低い男には興味もなく、より高い、スペックの男性を求めます。

この男性達は、はっきり言って「もてもて君」達です。
少々の自分自身の条件がよくても、男性は、もっと若い条件の女性を求めます。

例えば、
40代男性 年収3000万、医師.....20代から30代前半希望。
38歳男性、年収2000万、弁護士...30歳位迄希望。

34歳女性、外資系勤務.....39歳迄
40歳女性、元CA......45歳迄


これでは、男女のすれ違いは著しい。 結果は解ると思います。


これからの時代、少し結婚に対する意識は変えて行かないと、難しいかもしれません。

男女がお互いに依存する事なく、共同で家庭を維持していく。

条件だけでなく、大事なのは好きになれるかどうか? 魅力的なお相手かどうか?
条件だけでは判断はできません。
また、今の生活力も大事ですが、将来に向けてどれだけのポテンシャルを持った男性なのか?年令が近い・離れている...だけでの判断ではなく、自分自身とのフィーリング、相性。

などなど、婚活には、自分の気持ちを整理して、どのようなお相手となら結婚できるか?しっかりと考える必要がありますが、
そういう大事な視点は、婚活を始める初期には解らないものです。

リエゾンは、一緒にしっかり考えて行きたいと思っていますが、
皆様はどのようにお考えでしょう。。


結婚相談所 リエゾンピュア

別ウインドウで見る ( 2 views )   |  このエントリーのURL   |   ( 3.1 / 1211 )
倫理観... 「お相手選びの見えないポイント」 リエゾンピュア婚活ブログ 
昨日と本日、可愛い子供が紺のブレザーでお母様と一緒に歩いている光景を
見られませんでしたか?

そうです。。

東京では、私学小学校受験が本番を迎えているようです。
有名小学校受験は、毎年激戦のようです。

カトリック系から、男子校、女子校、共学、国立の付属など多岐に渡ります。

地方出身者の私は、公立で野放しで育ちましたが(笑)

いまは、様子が変わってきているようです。というより東京だけのような現象ですが...


雙葉学園、暁星、都市大付属..などなど、この3連休に集中しているようで、
皆さん、平均3〜5校ほど受験されるようです。



このお受験の現象は、少子化で、子供にかける金額が半端ではない事...
親の期待が大きく、ブランド志向とでもいうのでしょうか...
一方で、公立の学校への信頼度の低下もあるようです。
また教師への不信感もかなり高いようですね。特に公立の先生...
ゆとり教育とやらで授業数が少なくなってしまって、その点、私学は、
小学校終了時に、公立の中学程度の事は全てこなしているようです。
特に語学教育は、どこもグローバルに人材育成を教育理念に掲げ、かなりの上達度だとか...


お受験...


この言葉が言われるようになって、どのくらい経つでしょうか?


ちなみに、婚活して、お子様が生まれたとして、皆様は、私学派ですか? 公立派ですか?

私学は、3歳児くらいから塾に通わせるそうです。
小学校から、高校迄、12年間の学費は、かなりの高額になります。
ですので、それなりの経済力も必要です。

結婚すると、こういう教育に対する考え方等、子供にかける金額の問題...
いろいろと意見の違いもでてきますね。

お相手を選ぶ時、どのような教育を受けて来られた方なのか?
これも、よくお相手選びの大切な条件になりつつあります。

私、個人としては、いろいろな人と学力も含めてたくさんの経験をしてきた人の方が、
原体験が豊富で、最終的には、強くリーダーシップを発揮していけそうな感じがしますが、ママ達にお話すると、そんな事行っていると、落ちこぼれる...とのことです。
時代が変わったのか、単なるブランド志向なのか、教育の質の低下が招いた事なのか...


難しい問題ですが、一つ言える事は、お相手が育った文化的な背景は、とても大切だという事。お見合いしても交際にならない...成婚にならない...


わたしの 考える文化的背景は、私学だとか、学歴だとか...そういう話ではありません。どのような倫理観で育ったのか、という事です。

これから婚活をされる方、まだピンと来ないかもしれません。
しかし、長い人生を共に歩み、子供を育て、社会に貢献させる...
倫理観の違いは、なかなか歩みよれるものではありません。


リエゾンでした。

結婚相談所リエゾンピュア


<< <前へ | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 次へ> >>