婚活・パーティー・真剣な出会い・お見合いは、リエゾンピュア結婚相談所|婚活ブログ|

お電話でのお問い合わせは0120800837
お試しお相手紹介医師専用申込みカウンセリング申込み
2016年 皆さまにとってどんな1年でしたでしょうか 「リエゾンピュア東京 銀座 渋谷」 
今年最後のブログです。
2016年、皆さまにとってどんな1年でしたでしょうか。
素敵なお相手に巡り合えましたでしょうか。

liaisonでも、お陰様でたくさんのご成婚がありました。
嬉しいご縁も、なかなか上手くいかないご縁もたくさんありましたが、
今年の特徴としては、出会うべくして出会ったご縁が多かったのかなと思います。

ここというタイミングでリエゾンにご入会下さったといいますか・・
出会うべくして出会ったご縁・・・
・・ご入会から半年以内でのご成婚♡が多かったです。

入会して最初のお見合いから、1〜3回目のお見合いくらいでご縁のあった方と、
お付き合いして・・とんとん拍子にご成婚まで・・というケースが、
数えてみると、なんと8組も!
初めてのお見合いが、ご成婚のお相手でした、なんていう例は、
いつも年に、2〜3組あるかないかです。

お引き合わせするカウンセラー冥利に尽きる1年でした。

どのご縁も、心に残っていますが、中でも一番うれしかったのは・・・・
とある男性会員様のご成婚でした。

とても優秀で、コミュニケーション力も高く・・・独身の娘がいたら
ぜひ結婚させたいと思う男性でしたが、ご入会から数年、なかなか良いご縁に恵まれず・・・

お見合いという形だと、どうしても条件から入る方が多いと思うのですが、
年齢のわりにご年収も高く、社会的地位も十分で、ご家庭環境も良く・・となると
いつも女性からのお申込みが殺到している状況でしたので、
お見合いは、時間があればいつでも決まるという感じでしたが、
それだけに却って、人物よりも条件をみて・・という女性とのご縁も多かったようです。

あまりうまくいかないので、昨年秋から半年くらい休会されて、
英気を養って、満を持して再開してすぐに、
等身大の彼を見てくれる、お互いに支え合って助け合っていける・・
そんな女性に、今年、ようやく出会っていただけました。

彼をみていると、ご縁という言葉に本当に意味があるなと感じました。
今でなければ出会えない。そんなご縁は、きっとあるんだと思います。

なかなか思うようなご縁に恵まれないと悩んでいる方も、
このブログを読んでくださっている方の中に多くいらっしゃるかと思います。
でもきっと、大丈夫。
まだ見ない彼に、彼女に出会うために、今があるんだと心を強く
楽しみながら素敵なご縁を探してほしいと思います。

来年は、どんなご縁を取り持つことができるでしょうか?
楽しみにしたいと思います。

明日からリエゾンは冬季休業にはいります。
12月29日(木)〜1月5日(木)までお休みさせて頂きます。
ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞ宜しくお願い致します。
別ウインドウで見る ( 3 views )   |  このエントリーのURL   |   ( 3.2 / 587 )
「国家公務員 医師 弁理士 弁護士 技術士 薬剤師」 ご成婚おめでとうございます!! 
2016/12/13, 02:28 PM - 成婚・結婚報告
成婚の季節です。

例年、11月、12月は成婚が多いのですが、
今年も多数のカップルが成婚になりました。

年末に近づくと、夏に交際に入った方々が、年内には決めたい...
という意識が働くようで、また、年末年始には、両親への報告や顔合わせをかねて、
成婚が増えるといった現象が年々顕著に感じます。

また、この時期はイベントも多く、クリスマスに向けて成婚しそうなカップルも
多数いらっしゃいます。

成婚者の内訳を見ると、
女子は、薬剤師の方、学校の先生、医師、メーカー勤務、外資金融、中には再婚でお子さんのいらっしゃる方も...

男子は、国家公務員、医師、弁理士、弁護士、コンサルタント、技術士、と理系の方や専門職の方が多くみられます。

年令も多様ですが、女子は28〜38歳前後、男子は、38歳〜48歳に集中しています。
男女ともに、専門職の傾向が強く、あるいは、キャリア志向の女子が多いのも特徴です。
ちょうどお仕事が順調になってくる30代、40代が成婚者の約50%をしめている現状です。

女子の場合、年令が若く20代が有利...と思われがちな婚活ですが、現実は、しっかりとした大人の対応ができる、そして背景としての文化や教養など、バランスのとれた方が成婚していきます。若いだけ、容姿だけでは、成婚は無理です。
自身の事を棚に上げて、お相手の欠点ばかりを言っている方は成婚は難しいでしょう。

男子は、いくら高学歴で年収が高くとも、結婚で問われるのは、品性や倫理観、そして自立です。精神的な自立、生活の自立、自立には多様な意味合いが含まれ、男性としての成熟度合いが顕著に現れます。女子は敏感に感じとっています。その逆も同じです。


プロフィールの条件にはみえてこない、成熟した大人の知性や感性を、リエゾンは大切に考えたいと思ってまいす。



成婚された会員の皆様、心よりお慶び申し上げます。
結婚相談所 リエゾン


別ウインドウで見る ( 2 views )   |  このエントリーのURL   |   ( 3.1 / 695 )
早稲田大学の「早稲田祭2016」に、慶応大出身の友人と一緒に見学にいきました。 
早稲田大学の早稲田祭2016に、慶応出身の友人と一緒に見学にいきました。

先週の11/5.6に、久しぶりに早稲田のキャンパスを歩きました。なつかしいので、

いろいろと催し物など、見学しましたが、

一番は、油そば風の仕立てで、豚骨と魚介のWスープが

売りのワセメシ...なかなかの味でしたよ。。

特に面白かった、戦隊ものや漫画研究会の似顔絵など、なかなかの腕ですね。



さすが、漫画家輩出率 第一位です。

ネットで調べると、大学の漫画家輩出率ベスト5は、

1位 早稲田大学 37人
2位 武蔵野美術大学 34人
3位 大阪芸術大学 27人
4位 多摩美術大学 25人 
5位 明治大学   18人.... だそうですよ。

美大・芸大を抜いて、第一位 !! コンテンツ力は、早稲田の伝統でしょうか??

明治大学もがんばってますね。。


ところで、早稲田や慶応の先輩達がたくさん、リエゾンで活動されていますが、

早慶他有名私学、国立大、海外組の方、医歯薬・理工学系の方、国家資格者の方々など、

卒業してからの修行期間が長いせいか、晩婚化の傾向は顕著です。

30代、40代の会員さんが多数活動されていらっしゃいます。


よく、女性の会員様が、ステレオタイプな男性会員像を持って、カウンセリングに

訪れますが、(結婚できない男性しか相談所にはいない...)という都市伝説のような嘘。。

を信じて悩んでいますが、

今の時代、キャリア志向の将来性のある男性陣は、

院卒10年くらいはまだ結婚なんて考えられなかった...という男性が多いのが現実です。

女性も同様で、キャリア志向が強く、お仕事に前向きな方ほど、相談所のデビューが、

ほぽ、30歳を超えてからです。

皆さん、勉強や仕事を頑張った分だけ、婚活年令が遅れる傾向にあります。

もしかして、わちたしも...?? と感じたら、早めにカウンセリングに来社下さい。

来年は、素敵な彼と挙式!!も夢ではありません。

1年でも早い方が、成功します。成婚の鍵です。


このプログをちょっと目にした貴方、婚活はいまや常識です。

嘘の都市伝説に踊らされないように !!


リエゾンでした。

結婚相談所 リエゾンピュア


別ウインドウで見る ( 2 views )   |  このエントリーのURL   |   ( 3.2 / 675 )
「カウンセリングで思う事 (女性編) 」 カウンセリング重視のリエゾンピュア銀座・渋谷 !! 
初回のカウンセリングで...


「婚活・お見合いでお会いしたい男性は ? どのような男性に魅力を感じますか?」

この設問に明確にこたえられる女性はまずいません。

当然ですよね。これから婚活を始める女性の大半は、一通りのお相手条件は、

考えて入るものの、本当に結婚を前提におつきあいしたい人は...

と聞き返されると、やはり答えがでません。

自分でも整理がつかない心の内面に、どれだけ向き合って、自分なりの答えを出すか?

これが実は、婚活の神髄です。


お相手の条件だけで結婚はできるものではありません。

しかし、理想と寛容の狭間で、どのようにお相手と向き合うべきか...

わかってはいても、曖昧模糊とした自分自身の結婚観を、具体的に描けない...

描けないのではなく、気持ちの整理ができない。


だから、結婚ができないのです。

結婚相談所で、まず活動する事は、自身の考えを整理するところからはじまります。

成婚の鍵は、自分を見つめ直す作業ができたかどうかにかかっている。

と言っても過言ではありません。


「そろそろ結婚しないと...」

「まわりのみんなが結婚して行く...」

「そろそろ、子供の話題についていけなくなった...」

「仲の良い友達だったのに、最近ママトモ同士で...疎遠になってきた。」


結婚への焦燥感は、周囲の変化から少しずつ、感じ始めます。



大事な事は、結婚相談所に入会しても、自分自身への問いかけと心の整理が出来ない

人は、いつまでたっても、現状はかわりません。


もし、同じように悩んでいたら、気軽にカウンセリングに来社ください。
ちょっとした、結婚への手かがりのような感覚を持てるかもしれません。


それは、貴女自身が、一歩踏み出せるかどうか...


この瞬間にも、どこかで、成婚の喜びを報告しているカップルがいるんですよ。

先日も、当社に成婚のご報告に訪れた、

銀行・証券関連の方とコンサルタントのカップルの方、

最初は、自立と依存との意識の葛藤でかなり悩まれましたが、

いまでは、素敵な大人の女性に変身されていました。


恋愛と結婚の自分なりの答えを出して、

結婚を決意するまでの...この数ヶ月が彼女を大きく成長させたのだと感じました。

結婚は、節目です。

それは、自分自身を、大きく成長させる、とても大切な時期なのかもしれませんね。


結婚に悩んだら、銀座のリエゾンピュアヘ

別ウインドウで見る ( 5 views )   |  このエントリーのURL   |   ( 3.2 / 702 )

<< <前へ | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 次へ> >>