結婚の条件 「優先順位」|結婚相談所リエゾンピュアお役立ち婚活情報

お問い合わせは
お試し結婚お相手紹介医師カウンセリング申込み無料カウンセリング申込み
トップページ > お役立ち婚活情報 > 結婚の条件 「優先順位」

お役立ち口コミ婚活情報

結婚の条件「優先順位」

お相手への条件には、優先順位をしっかりと整理する必要があります。

1980年代後半、バブル経済が絶好調の頃、女性の結婚相手へ望む条件に「三高」という言葉が流行しました。

  • 身長が高い事…
  • 高学歴である事…
  • 年収が高い事…

しかし、現代、経済も社会も多様化して、価値観も多様化しています。
100人100様のお相手の条件があります。

例えば、安定と安寧、ストレスフリー

  • 高収入よりも収入が安定している事…
  • 癒され癒し合う関係…
  • 相性…
  • 思いやり、優しさ…
  • 食事や趣味の好み…
  • 仕事への理解、兼業主婦…
  • 普通の生活...

など、多様化しています。

数量化していたバブル期と違い、全て形容詞で表現している現代。お相手の条件は、それだけ難しくなっているという事でもあります。「収入の安定した職業で、お互いに癒され、思いやりや優しさを感じ合い、普通の幸せな結婚生活を…」ある意味、曖昧で、漠然としているお相手への条件。

しかし、突き詰めて考えていけば、相性も・癒しも・優しさも・普通の生活も・・・結局は、バブル期の三高条件が前提になっている事は事実です。生活を維持し安定や安寧を求めるには、しっかりとした生活基盤を作る必要があります。その為には、収入の安定と併せて、収入の伸び、世帯収入は欠かせない要素です。その礎となる基盤は、本人の資質に依存します。結局、高学歴や国家資格者…のように職業もある程度条件を視野にいれざるを得ません。

女性も男性も、「今」という曖昧で答えのない社会構造の中で、複雑に絡み合う条件を紐解けずに、結婚への理想と、現実との葛藤の中で、気持ちを整理できず、漂う…ただ、ただ、婚活難民のように…感じてしまいます。

歳を重ねる毎に、現実やプライド、見栄…より結婚への条件を高くしてしまいます。
原点に返って、自分とっての結婚の条件「優先順位」は何なのか?
リエゾンと一緒に考えてみませんか?