婚活テク・メールの心理|結婚相談所リエゾンピュアお役立ち婚活情報

お問い合わせはお試し結婚お相手紹介無料カウンセリング申込み
トップページ > お役立ち婚活情報 > 婚活テク・メールの心理

お役立ち口コミ婚活情報

婚活テクニック・メールの心理

メール…

婚活、特にお見合いからはじまる恋愛にはかかせないツールです。
メールの心理を読み解けば、お相手の気持ちや自分自身の気持ちを伝える絶好のツールになります。

しかし、このメール。女性と男性では、気持ちの受け取り方か全く違います。
男性と違って、女性は、メールでお相手の色恋を判断して、愛情の深度を計る特別の才能があると思ってください。

ある口コミに「メールを制する者は色恋を制する」…なんていう記事がありました。
このコピー…言い得て妙 ? だとは思いませんか?

確かに、男性はメールは仕事の道具・・・

ある女性会員さまが、交際が始まって男性からのメールに、
「了解しました。」 「お世話になります」という文面がどうも気になるとの事・・・
仕事じゃないのに、了解はないでしょ。

そうかと思えば、女性からのメールで、初めてのメールなのに、異常な絵文字の数々・・・ ちょっと、引いてしまった・・・という男性も。

また、ある男性…○月○日、13:00  ○○にて、お待ち合わせでは、いかがでしょうか。ご返信お待ちしています・・・と一方的にデートのお誘い・・・ちょっと別の言い方ないのかな??

男性が、仕事に忙殺されて、メールの返事ができていないケース。
女性としては、気がないのかしら・・・と思ってしまう時間の感覚と男性の感覚は、大きく違うようです。メールの待ち時間は、男女別の時計を持っていると思ってください。

ある女性会員さまは24時間が限度との事。
男性はといえば、特に意識はしていないようです。
とはいえ、男性だから・・・女性だから・・・ではなく、
お相手の個性とメールの依存度を計る意味でも、初回のメールは注意したいものです。

どちらにしましても、メールは婚活テクにもなり得るし、
対応をおろそかにすると、実る恋も疎遠になってしまう事は確実なようですね。
やはり、女性からのメールは、こまめに意思表示して、初めてのメールは、
失礼のないように、そして交際が深まったら、あまりビジネス用語は使わない方が
良いようですね。

メールにマニュアルがある訳もなく、結局あなたらしさが一番伝わる方法を、婚活をはじめたら、
特に男性は意識して下さい。

たかがメール、されどメール…ですね。