婚活テク・お見合いの掟|結婚相談所リエゾンピュアお役立ち婚活情報

お問い合わせはお試し結婚お相手紹介無料カウンセリング申込み
トップページ > お役立ち婚活情報 > 婚活テク・お見合いの掟

お役立ち口コミ婚活情報

婚活テクニック・お見合いの掟、ルールとマナー

成功するお見合い・失敗するお見合い

結婚相談所での最大の勝負所は、やはり「お見合い」です。
お見合いを制するものは、確実に成婚を手にする事が出来ます。
ここでは、口コミ等に書いてある教科書的な「お見合い」のルールや、
マナーではなく、実践編としてまとめてみました。

お見合いの前日
お見合いの前日は、お酒や暴飲暴食は控えて、特に女性は水分を控えめにとりましょう。自分では気付かないけれど、手足がむくむ、顔がむくむ、腫れぼったい目…のように印象が全く違います。睡眠もしっかり取りましょう。
そして、もう一つ、お相手のプロフィールと特に趣味やPRにあるキーワードを拾って、しっかりと 自分の世界との共通項を探しておきましょう。当日の服装も、前日に一通りのコーディネートを頭でイメージしておく事も大切です。男性は、お見合いの場面を想定して、60分から90分の時間の中での起承転結をお話の中でまとめられるように、イメージしておく…というより、場を仕切るだけのキーワードと語彙を用意しておく事です。お話ベタな人ほどしっかり構築してください。何回かシミュレーションするだけで、当日のお話はスムーズに進みます。何をしゃべっていいか、分からない…なんて言っているうちは、お見合いは失敗します。お見合いは自身のお人柄を訴求する婚活の最大プレゼンテーション、クロージングの大切な日である事を忘れないように!!  女性も同様です。

お見合い当日
まずは、お見合いの服装ですが、
男性はスーツが無難です。下手におしゃれを意識しても、着慣れないジャケットほど、似合わないものはありません。スーツをあまり着用しない人は、古いスーツやネクタイで行かない事。あまりに古いデザインや柄は、少し浮いてしまいます。リーズナブルでも良いので、今の時代にふさわしいスーツを購入してください。
女性はそれに釣り合うような上品な感じの服装で。ヘアメイクは特に手を抜かないように…
お見合い写真とのギャップを感じさせないように、撮影当日を意識して、しっかりとメイクしてください。もちろん品良くです。大きな手荷物などは持って行かないようにしてください。何かの用事のついでにお見合いに来たようで、いい印象を与えません。スーツケース(ガラガラ)は禁物です。特に華美なデザインは、男性はひいてしまいます。どうしても、荷物があれば、早めに行ってフロントで預かってもらうくらいの気遣いをお願い致します。

関東と、関西では、お見合いの慣習も違い、仲人が立ち会う場合と、お二人だけで、お会いする場合とありますが、関東では、お二人で会う事が多く、この時、気をつける事は、男性は堂々としている事。
ラウンジのお席は、必ず女性を奥の席、店内が見渡せる側の席(上座)に座らせます。きちんと挨拶をして、そして、女性が座るまでは男性は立ったままで、お相手が座ったのを見て、自分も着席します。予約席の待ち合わせで自分が先に来たからと言って、勝手に上座に座らない事。

お飲物を注文するときは、男性が女性の分もまとめて注文します。しかし、メニューは先に女性に見せる事。男性は最後に見るのが礼儀です。仲人が同席する場合は仲人の分も含め、男性がまとめて注文する事。経験がない男性は、頭に叩き込んでおいてください。
居酒屋ではないので、係の方を呼ぶ際は、手をあげてさりげなく、視線をあわせるのがルール。大きな声はださないように。最後のお会計は、何も言わず、さりげなく、さっと伝票を持ってスマートに支払ってください。今日は僕が…とか、一切女性に気を遣わせない、これが結構大事です。

女性の方も、ごちそうさまでした。お気を遣って頂いてありがとうございます。くらいの言葉はかけてください。これは男性もしっかり見ています。また、レジで男性がお支払いをしている時、女性は絶対に脇に立たないようにしてください。一旦ラウンジを出て、お店の外で待つ事。これもいい加減なひとが多いのが現状です。まだ友達でもないのですから、この程度のマナーは当たり前だと思ってください。男性は、意外としっかりみていますよ。

お別れ(解散)の挨拶
帰る方向が同じなら男性は女性を駅まで送っていってください。もし、女性が望まないなら、「化粧室に寄ってから帰りますので、これで…」とか、「お買い物をしてから帰りたいのでここで失礼します…」などと、言って失礼のないようにしてください。

女性は奢ってもらった場合は、必ずお礼をお別れ際にもう一度言ってください。
そして、一番大切な事は、もし交際したい意志があるのでしたら、今日は、楽しかった。貴方とお会いできて本当に良かった...という気持ちをしっかり表現して、気持ちがある事をお相手に確実に伝えてください。
男性も、女性も同じです。「ぼそぼそ」と話したり、会釈だけですまさないようにしてください。もしそのようにされたら、あまり脈はないかもしれませんし、そのように思われてしまいます。

人との出会いですから、幸せ感を訴求する効果的な手法としては、やはり笑顔です。笑顔が作れない方は、せめて言葉で「今日は貴方とお話できて、楽しかったです。…」と気持ちをしっかり伝えてください。

男性の方、女性をリードする際のマナーは、誠実さや、社会常識、美意識まで見られている事を忘れないように…

もし、どうしても出来ないという人、出来ない事はありません。克服する事も婚活なのです。
結婚したいのなら、しっかりマナーを身につけましょう。
女性もそれが当たり前などと思わないで、少し要領が悪い男性とお会いしても、寛容に見てあげる事も必要です。

成功するお見合いの掟です。