結婚相談所 東京(銀座・渋谷・池袋) 成婚重視の【リエゾンピュア】 公式WEB

お問い合わせは
お試し結婚お相手紹介無料カウンセリング申込み
最近感じる事「医薬分業の功罪」リエゾンピュア口コミ婚活プログ 
最近感じる事...

医薬分業の功罪。。

医薬分業ってご存知ですか?

医薬分業とは、医師・歯科医師が患者の診断・治療をおこなった後、医療機関から発行された処方箋にもとづいて調剤薬局の薬剤師が調剤する事です。

医薬分業の制度は、ドイツ、フランスなどでは、13世紀に、医療法の中で、医師と薬剤師の人的、物理的分離、役割分担が明記されいるようです。

しかし、日本では、明治時代の初めにようやく始まり、1990年くらいから、厚労省が、
医療費の高騰、高齢者率の増加等の点から、かなり強く推進してきました。
現在は、7割近くの医薬分業率が進み、皆さんも、クリニックや病院で、処方箋をいただき、街の調剤薬局でお薬をもらっている事と思います。

一般的に、次のようなメリット・デメリットが考えられます。

□メリット
医師が薬のアイテム(在庫)に縛られず、治療に必要なものを自由に処方できる。 また、薬の管理などから解放され、治療に専念できる。(経営的にも楽)

薬剤師が処方箋をチェックすることで、禁忌・投与ミスなど、第三者チェックが可能。
また、患者の服薬管理をチェックして、重複投薬をチェックできる。(お薬手帳)
要するに無駄な医療費を使わせないという厚労省の指針です。
また。処方、調剤の責任体系が明確になる....等。


□デメリット
患者にしてみると、病院と薬局を回るのは二度手間となり、弱小調剤薬局等では、在庫切れが多発し、新薬やジェネリックの対応がおろそか。
よく、口コミなどでも見かけますね。

病院の処方箋料や薬局の調剤基本料などがかかるために、患者にとっては、費用が余分にかかる。

一方で、クリニックと調剤薬局の関係は、利権の構図である事も事実で、
クリニックの門前に必ず、調剤薬局が進出している事も事実です。
保健所や厚労省の指導は、経済誘導させない為に、ある一定の縛りをかけています。
例えば、医師、その家族の薬局経営を禁止している事や、公共の道路に一旦出ない限り、隣接する敷地からの薬局の出入りを禁止している事...等、多数ありますが、
現実には、処方箋が100枚を超えるクリニックには、多数の薬局がありとあらゆる手段を講じて出店しているのも事実です。

それはともかく、いざ開店して、処方箋をもって行くと、必ずといっていい程、在庫切れと、新薬の対応が出来ない。ジェネリックも決まったアイテムしか用意してなく、結局、違う薬局に行ったりという事が何度もあります。
門前薬局なのに何事だとわたしは感じますが、こういう不便をいつも感じます。

郵送で送りますといって、三日経っても届かない。

ですので、私は、最近、院内薬局のクリニックを受療するようになってしまいました。

医薬分業の精神は、十分に理解はしますが、それ以前に、日本の場合、

患者の立場や利便性を無視している事
医療機関及び医師の立場や経営に重くのしかかって来る薬の売掛金の問題など、税法上の問題や消費税の問題なども未だに解決方針を示していない事
薬局の利権の温床になっていて、金儲けと本来の医薬分業の意味に大きな齟齬がある事
などなど...感じる毎日です。


現実に、当社関連会社のデータでは、明らかに、院内薬局のクリニックの患者の方が多い。これは、同様のお考えを持った患者さんが、多いという事実でもあります。

お薬は、仕事をしている人たちからすると、何度も薬局を廻らせられたりするのは勘弁してもらいたいもの。高齢者も大変です。


皆さんは、お薬の問題...自分の事として考えてみてください。
親の介護や自分自身が病気した時、特に慢性期の疾患などを患うと、この薬局の問題は、結構負担に感じる事と思います。

最近ちょっと感じた事を書いてみました。
婚活の話題ではないですね。ごめんなさい。


結婚相談所 リエゾンピュア

メリークリスマス !! リエゾンピュア 婚活プログ 
香港の友人からクリスマスカードが届きました。



おしゃれですね。

こういう
気の利いたメールはとても嬉しくて、 お年賀もいいですが、
メールでのサプライズも良いのでは...なんて感じました。

いつもお世話になっている会社の社長さまからです。
ありがとうございました。

そろそろクリスマスも本番を迎えています。
交際にはいって、5.6ヶ月おつきあいしている方は、
そろそろ、プロポースの最大のタイミングです。
でも、彼女がどのように思っているか??
まだよくわからない・・
なんて方は、担当のコンサルタント・カウンセラーにそれとなく聞いてみてください。
今のリアルな女性の気持ちを、またそれとなく聞いてきます。

成婚しそうなカップルが数十組ほど、いらっしゃいますが、
その中で、何組のカップルが成婚になるでしょう。

そろそろと感じていたら、タイミングを逃さないようにしてくださいね。
優柔不断な彼の場合は、クリスマスを意識させてくださいね。
ある口コミに書いていました。

男性の皆さんは、あまり緊張せず、素直な気持ちで、プロポーズ頑張ってください。

メリークリスマス !!

結婚相談所 東京銀座 リエゾンピュア

「ディズニーデートまでくれば、もう安心...」リエゾン婚活プログ 
「ディズニーデートまでくれば、もう安心...」

口コミでもよく言われます。

いつも本当かな? なんて感じていましたが、

会員さんが、ディズニーデートで良い感じになったそうで、
お写真おくっていただきました。
お顔の写真は、のせてませんよ。。

ディズニーにデートに行く頃は、お互いにかなり親密にならないと、
かえって逆効果です。
アトラクションにのるのも、長い長い待ち時間をどのように過ごすか?
レストランも人気のお店は、予約していないと、結局、サンドイッチや軽食で終わってしまいがち。
また、冬はさむいので、防寒対策をしても、なんかうんざり...なんて事もあるので、
会員さまには、仲がよくなってからでないとやめた方がいいよ...ってよくいいますが。。

しかし、一方で、一日二人で過ごすので、親密になってからのディズニーデートは、
よく、成婚のきっかけになったりします。

いくつかの都市伝説も生まれるくらい、ディズニーで、婚約された方も大勢います。

あの非日常の空間は、少しだけ二人の距離を縮めるのかもしれませんね。








今は、クリスマスイベントがいっぱいだそうです。


「運命の出会い」はあるのでしょうか? リエゾンピュア 婚活プログ 
運命の出会い...なんてあるのでしょうか?

松田聖子が、婚約が決まった時に、ビビットきた...なんて言っていたのを想いだしますが、

「自然に出逢って、その延長に結婚がある...」
「時めく素敵な人と出逢いたい...」

結婚できない方の傾向でもあります。

30歳 35歳と年令を重ねていくと、若い頃のワクワク感やトキメキ感は、なくなっていきます。

もし3年以上、彼氏・彼女がいなくて、でも自然な出会い...と考えている人は、かなり危険信号です。


では、果たしてあるでしょうか?

今の生活を考えてください。新しい、初めての方とどの程度接触がありますか?
男性に関して言えば、女性に声をかけなければ、出会い等はありません。女性も同様です。

街でいきなり、声をかけるなんてできないし、では自然な出会いでも、声をかけられるでしょうか? いわゆる 「ナンパ」 なんて出来る性格じゃないし、そんな歳でもない。

会社と、家の往復。 仕事で疲れて、休日は、ごろごろ...

出会いなんて、そう簡単にあるものではありません。
あっという間に1.2年に過ぎ去っていきます。

重い腰をあげて、結婚の準備、いわゆる婚活を実践しなければ、今の時代、結婚は難しい状況です。

まずは、今の生活を見直しましょう。
生活のリズムを変える。積極的に街に出る。誘われたら断らない。
同居の方は1人暮らしをはじめてみる。
たくさんの趣味を持つ。
海外旅行の経験がなければ、バックパックを背負って旅にでる。
ファッションや化粧など、イメージチェンジをする。
資格や語学を学びに学校に行く。
出来るだけ異性の多い集まりに顔を出す....
口コミで珍しいお店があったら、行ってみる。
それも無理なら、結婚相談所に行ってみる。


婚活しなければ、出会いは、受け身では訪れません。
待っていても、何もはじまらない。
結婚は、努力して手に入れるもの....そんな時代だと言う事を忘れずに、
来年は、前向きに結婚を考え始める 良い年 ! 良い機会 ! にされてはいかがですか?




<< <前へ | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 次へ> >>

結婚相談所 東京 リエゾンビュア - 0.2029 秒にロードしました。 | 閲覧回数: 254350