結婚相談所 東京(銀座・渋谷・池袋) 成婚重視の【リエゾンピュア】 公式WEB

お問い合わせは
お試し結婚お相手紹介無料カウンセリング申込み
「お役立ち婚活情報コラムとして掲載するよるようになりました」リエゾンピュア口コミ婚活ブログ 
いつも、リエゾンピュアのブログをご覧頂きありがとうございます。

日々のプログとは別に、今まで評価の高かったブログのコンテンツを中心に、

お役立ち婚活情報をトップページにコラムとして掲載するよるようになりました。

是非、こちららもご一読ください。


お相手の職業編
お相手の条件編
結婚の条件編
年収編
婚活テクニック編
結婚相談所の選び方編.....等

皆様の婚活に関するお役立ち情報を、今後も充実させていきたいと思っております。

教科書的なお話ではなく、できるだけ実情と本音でコンテンツを編集しています。

口コミ婚活ブログと併せて、ぜひ お役立て下さい。


結婚相談所 東京銀座のリエゾンピュアを宜しくお願い致します。


嬉しいお手紙 「ご成婚」 リエゾンピュア口コミ婚活ブログ 
先日成婚退会された、会員様から心のこもった挨拶状を頂き、
スタッフ一同、とても嬉しく思っています。

恋愛に臆病になって、結婚を迷っていた会員さまでしたが、
素敵なお相手と巡り会い、これがご縁というものなのでしょうか?
と、悩みながらも、前向きに結婚を考え、そして無事成婚され、心からの正直な気持ちがとても感銘をうけました。

私が、○○様と出逢って、初回のカウンセリングでお話した事を想いだされます。
とても頭の良い方で、凛とした素敵な女性でした。仕事か、結婚か、両立できるのか?
いろいろ迷われた事と思います。

しかし、やはり結婚は良いものですね。

丁寧な文章から、その誠実さが伝わってきます。
もう既に、奥様になられた訳ですので、今度お会いした時は、奥様...
と言わないといけませんね。




成婚のご報告や、お手紙を頂くと、
リエゾンにご入会いただいて本当に良かったと思います。

私たちの仕事が、少しでもお役にたてた事が、何より嬉しく、
心より、○○様のお幸せをお祈りしております。

ブログからで失礼かと思いましたが、御礼とお二人の結婚、心よりお喜び申し上げます。

今後もご活躍くたさいね。

結婚相談所リエゾンピュア

「成婚退会」 口コミ婚活ブログ 結婚相談所リエゾンピュア 
成婚退会

年明けから、成婚退会が続いて、スタッフは嬉しい悲鳴です。

皆さん、どのカップルもそれぞれのドラマがあり、

想い起こすと、悲喜交々...いろいろです。

先日、男性医師と、女性医師のカップルが、成婚のご報告にご来社いただきました。

とても素敵な外科医の男性は、医師らしくない、自然体の彼女が気に入ったそうです。

女医である彼女も、同様に、外科医の男性の懐の深さや、お人柄に魅了された事でしょう。

会員さんが成婚退会して行く時、嬉しさの反面、ちょっと寂しくなります。

自分の娘を嫁にだすような感覚といえばよいのでしょうか...

というと、失礼な言い方かもしれません。


とても早い、成婚で、当社の過去の経験からでも、7ヶ月で成婚はとても早いです。

しかも既にご入籍もされたようで、幸せ一杯のお二人がとても輝いて見えました。

皆さんそうですが、入会時のお顔、カウンセリング時のお顔、

そして、成婚退会の報告にいらっしゃる時のお顔。。。

全く別人のように違います。

人生、結婚がいかに人を成長させていくのか...

たとえ短期間でも凝縮した経験をするからなのか...素敵な笑顔が印象的でした。


これから婚活する方、お相手への条件も大切ですが、自分自身も成長して行く過程も

大切なプロセスです。成婚の鍵は、自分をどれだけ成長させられるか。。

一つの指標のようにも感じました。


結婚相談所 銀座リエゾンビュア

「街をつなぐ...縁をつなく...銀座」リエゾンピュア 口コミ婚活ブログ 
銀座もいろいろな顔があります。

当社近くの中央通りの銀座4丁目の交差点から、東京方面、有楽町方面、新橋方面、東銀座方面と、それぞれの顔と風景があり、とても楽しめます。

先日、あまり足を向けない、東銀座方面に所用で歩いていました。銀座4丁目から三原橋まで、ほんの数分、目の前には歌舞伎座がすぐに見えます。
観光客が多く、歩いていると、ドイツ人の方に、カタコトの日本語で話しかけられました。カメラを持っていて、写真を撮ってくれ...という素振りなので、iPhoneで、はーい、スマイル...! なんて言って、ひと時ですが、旅行気分になりました。

歌舞伎座と言えば、明治22年に開場以来、日本国民に愛される劇場ですが、2014年の立て替えで、五期目との事。

歌舞伎座といえば、隈研吾と三菱地所設計のコラボですが、

「明治以降はだんだんと劇場が孤立するようになって、街が寂しくなっていった。近代化とはそういう流れだったんだけど、それをもう一度、街とつなぎ直すことが求められているのだと感じました。これは世界的な建築の流れですが、歌舞伎座も例外ではなかったんです」

と、その設計の大変さを隈研吾氏は、語っています。

確かに、この装飾過多の建築を残して、近代の機能とデザインをどのように設計するのか、私も大変興味がありました。この正面の装飾を残すのか、それとも隈研吾流の解釈で、新たなデザインに生まれ変わるのか、しかし、リスクも大きいし、大変悩まれたのではと感じます。
過去の歌舞伎座の設計は、大御所の岡田信一郎氏や吉田五十八氏・・・私たちからすると、神のように存在ですが、この後の設計を引き受けた隈研吾氏も凄いと思います。

私は、個人的に、隈研吾氏の作品である、根津美術館やアオーレ長岡は見にいきました。
「アオーレ」は長岡弁で「会いましょう」という意味だそうです。
口コミに書いていました。

建築的には、コンセプトが、作りやすいフレーズですね。

歌舞伎座の写真です。





ぜひ、リエゾンにお越しの際は、歌舞伎座見学もよいですよ。

なぜって、銀座はお買い物から、観劇まで、なんでもあって

楽しい街です。街をつなぐ...縁をつなぐ...

隈研吾氏の歌舞伎座コンセプトと同じ事です。


結婚相談所リエゾンピュア


<< <前へ | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 次へ> >>

結婚相談所 東京 リエゾンピュア - 0.1889 秒にロードしました。 | 閲覧回数: 256722