婚活・パーティー・真剣な出会い・お見合いは、リエゾンピュア結婚相談所|婚活ブログ|

お電話でのお問い合わせは0120800837
お試しお相手紹介医師専用申込みカウンセリング申込み
幸せな笑顔を拝見〜開業医40代男性と30代女性のご成婚〜キモチ、伝えていますか? 
2019/06/03, 05:22 PM - 成婚・結婚報告
このところ婚活HOWTO的な情報が巷に溢れていますね。
職業柄、目についてしまうので、チラチラ読んだりしています。中には
良いこと書いてあるな、と思えるものもたくさんあるのですが、
微妙な情報も多いです(笑)会員の皆さんは、あまり惑わされないようにお願いします!

例えば、こんな返し(LINEとか)が来たらこういう意味!だとか、
こういう対応は、お断りの気持ちの表れ とか。
実際、会員さまからもそんなことで意気消沈してご相談頂いたりということも少なくありません。

良いな、と思う人に出会わない限り、婚活はなかなかうまくいかないですが、
出会ったときに、いかに気持ちを伝えていくか、ということがやはり、
成婚の成否を決めるカギだと思います。
大事なことは、推し量るのではなく、伝えること。
ただでさえ、短期決戦な婚活なので、お互いに推し量りあっていても始まらないし
相手の好意を引き出すのに大切なのは、自分の好意を伝えること。
もちろん、お相手に好意がないのにグイグイ行っても仕方ないですが
「少なくとも、また会ってみたい」ってい気持ちが交際相手には必ずある、
というのが婚活なので、そこは思い切って進んでもらえたらなーと思っています。

先日、成婚のご報告に来社してくださったAさんとお相手のBさん


図らずも同系色のお洋服のお二人。
少し前に成婚されて、新生活に向け、いろいろご準備されていらっしゃいます。
Aさんは誠実さや優しさでお相手を温かく包み込んでくれるようなタイプです。
医院を開業されていて、柔らかい人当たりで、小児の患者さんも多いそうです。
Bさんもお仕事も真摯に取り組まれていて、お忙しいお二人ですが、
その分時間をかけて、少しづつ愛を育んでいらっしゃいました。

お相手を思うあまり、慎重にもなっていらっしゃったようですが、
肝心なタイミングではしっかり想いを伝えてくれたAさん。
お互い理解しあって小さな不安を乗り越えて、晴れてご成婚につながりました。
「言わなくてもわかる」「気持ちは伝わる」というのは
なんとなくは、分かるけれど、不安が残るものです。
はっきり言葉にして伝えてもらいたいもの、だと思います。

あの日、お二人のお互いを思い合うような穏やかな笑顔を拝見して、
こちらも幸せな気分になりました。

このあとも、結婚した後も、時にはキモチを言葉にして
おふたりで人生を豊かに過ごしていっていただけますように・・

リエゾンピュア銀座


別ウインドウで見る ( 8 views )   |  このエントリーのURL   |   ( 3.7 / 54 )
40代〜50代からの婚活「入会・成婚カップルが増加」昭和記念公園にて 銀座LIAISON 
40代・50代のご入会の方がこの数年増えてまいりました。

若い方と違い、婚活という言葉は知っていても、積極的になれない年代でもあります。
しかし、中高年の未婚者は以外と多く、国政調査(2015)によると、
男性 : 23.4%、女性 : 14.1%です。
以前までは、生涯未婚率という単語を使っていましたが、
<政府は50歳時未婚率という言葉に変更しました>
1990年当時、男性 : 5.6%、女性 : 4.3%だった50歳時未婚率は、平成から令和へと、
晩婚、未婚化が急激に進んでいます。

男性の4人に1人、女性の7人に1人は、50歳時に未婚者という統計です。
この数字は50歳で未婚ですので、再婚者を加えると婚活対象者(希望者)はかなりのヴォリューム層になります。明確な非婚意識を持った方もいるようですが、
再婚者の婚姻率は年々増加している事を考えると、
皆様が思っている程、中高年の婚活は珍しくありません。

しかし、中高年の婚活の難しさは、

・同世代のお相手と知り合う機会が全くない。
・家族と会社以外のコミュニティーを持っていない。(特に男性)
・そもそも、出会いがない。
・相談する相手がいない。
・アプリやネット婚活はできない。(したくない) …etc
  ※リエゾンでのアンケート2018年度

中高年世代の会員の多くは、「同世代の仲人にご縁をつないでいただければ、ぜひ婚活を始めたい…」と希望される方が、リエゾンの無料カウンセリングによくご来社されます。2018年は前年比で約2.08倍と増加数が顕著です。

嬉しいご報告は、
昨年の春、入会されたカップルが、一昨日に成婚の報告にご来社されました。
<男性T様、56歳、技術コンサル > <女性Mさん、48歳 看護師>のご成婚カップルです。
プロポーズは、昭和記念公園をお散歩中に…とMさんお話されていました。
ボートや庭園があって、お花がとてもきれいだそうです。

「デートコースにおすすめですよ...」とT様。

お写真おくって頂きました。

 

リエゾンピュアは、シニアの皆様の婚活も独自のメソッドを提案しています。
ネットや検索に頼らない、仲人のハンドメイドのご紹介を通して、素敵なご縁をつないでいきます。

リエゾンピュア銀座

別ウインドウで見る ( 1 view )   |  このエントリーのURL   |   ( 3.7 / 69 )
銀座で婚活☆令和婚☆医師・歯科医師さんも頑張っています♪ 
いよいよ令和が始まりましたね。
元アイドルさんの令和婚などもニュースになりましたが、
リエゾンでも、平成の間に成婚したい!と目標を掲げて、
無事、平成の間にご成婚できました!という会員さんもチラホラ。
おかげ様で平成最後の3月、4月はいつもよりご成婚が増えました。

真剣交際に入って、1〜2か月めくらいの方ばかりでしたが、
何か、区切りがあるというのは、
お互いに一歩踏み出すいい機会にもなりますね。
今回の成婚ラッシュは、
令和になる!ということが大きかったような気がします。


リエゾンで活動中の男性会員さまには、医師・歯科医師の会員さんが
多く活動されていますが、医師・歯科医師の先生方はお忙しい方が多いです。
条件的なところで、引く手あまたでは?と思われがちですが
なかなかお会いできなかったり、大事なデートのタイミングで
お仕事が入ってしまって空気が微妙になってしまったり・・と、
忙しさゆえのハードルも、あるようです。

忙しさにかまけて?というわけではないのでしょうが、
何となく、お付き合いしてしまう・・
そんな雰囲気のお二人には、何か起爆剤だったり、キッカケがあると
前に進む良いチャンスになりますね。
今回の改元のタイミングも、そんないい機会になりました。

次の目標は・・・東京オリンピックでしょうか?
今活動されている会員さんにとってはちょっと先過ぎますが・・。

リエゾンピュア 銀座

医師・弁護士・専門職・建築家・研究職・・・オタク輩出、名門校を訪問しました ! 
先日、家族で武蔵高等学校中学校の記念祭にいってきました。

記念祭...と言うとたいそうな名前ですが、いわゆる学園祭です。
旧制中学校時代からの呼称を引き継いで、「記念祭」と呼ばれてるそうです。
その歴史は1922年まで遡るそうです。



いわゆる「男子御三家」の一校ですが、良い意味で、「オタク」輩出の名門校です。
オタク...というと、女子にはあまり良い響きではありませんが、
医歯薬理工学系、法曹界に政治・経済... 専門分野の研究に没頭しなければ大成しない仕事は多く、ある種、少しオタク系でないと難しい世界ですよね...

武蔵では、「いいオタクになれ !! 」と学校の先生方も言われているそうです。

プロフィールの趣味欄に、「ゲーム・漫画・アニメ...」と書いていると、女子には人気がありませんが、オタクと優れた仕事人は紙一重のようにも感じます。

さて、医師・弁護士・専門職・建築家・研究職・・・と、確かに、リエゾンにも多くの武蔵出身の会員様や成婚OBの方がいらっしゃいます。開成中・麻布中学出身の方も多く、御三家それぞれカラーが違って、大人になっても、何となく麻布っぽいね..なんで、社内で話したりしています。

先日の記念祭、武蔵の中庭にいる「やぎ」には笑ってしまいました。お世話している生徒さんに聞くと、以前は、アヒルもいたそうで生物部が看取った...と言ってました。



自由闊達で、まじめな、素晴らしいオタク学生がたくさんいました。
歴史ある素敵な学校ですね。それにしても男子校は何となく寒々しくて、雑然として、気が重くならないのかしら...と、某◎◎君のお母さんは、話していました。(笑)

リエゾンは、将来性のある若い力は大好きです。
素敵な方とのご縁を頑張って見つけて行きましょう。


リエゾンピュア 銀座




| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 次へ> >>