結婚相談所 東京(銀座・渋谷・池袋) 成婚重視の【リエゾンピュア】 公式WEB

お問い合わせは
お試し結婚お相手紹介無料カウンセリング申込み
昨日のテレビで・・・ 
番組名も何も不明なんですが・・(スミマセン)
昨夜、ちらっと見たテレビで、主夫&働くママの子育てを紹介してました。
まだまだ小さな子供と、30代半ばのパパとママ。
もう、終わりかけだったのでどんな番組だったのかも不明ですが、
パパが家で家事と子育てに奮闘してました。

圧倒的に男性の給与体系のほうが女性よりも高い会社が多い日本社会ですが、
給与水準も、年々下がってきてますし。結果、相対的に
性差が縮まって来たのかもしれません。
加えて最近の不況や、雇用の流動化を考えると、
必ずしも男性が所帯を支える必要は無いのかもしれないなあ。。。
そんなことを、ふと思いました。

そのテレビ番組では、主夫と働くママの期間は、子供が3才くらいに
なるまでの間の期間限定だったような気がしますが・・。
一番かわいい盛りだけでも、自分で見届けたい・・
ということなんでしょうか。
3歳までといえば、子育ての黄金時代とも言える時期。
それはそれで、贅沢だなあと思います。

そんな一時的なものじゃなくて・・例えば、
永遠に主夫と働く女性のパターンでの結婚ってどうでしょうね。
子育ては母性というくらいだし、正直、男性より女性が向いているように
個人的には思うんですが、家事に関しては!!意外に男性に軍配が上がるのでは?
先のテレビ番組じゃないですけれど・・逆に、子育ての黄金時代、
つまり出産前から3歳ぐらいまでは、主夫返上で、
お父さんに、パートに出て頂いて、お母さんが家事・育児。

ちょっと、良いかもしれませんよね?!
いかがでしょ?

結婚相談所 東京 リエゾンピュア


<< <前へ | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 次へ> >>

結婚相談所 東京 リエゾンビュア - 0.1496 秒にロードしました。 | 閲覧回数: 254348